RSS | ATOM | SEARCH
■地震対策
地震に関係したぞっとする話。
これを読むと対岸の火事などとは口が裂けても言えなくなります。
http://www.stop-hamaoka.com/seikatu/tsuhan.html

--------------------------------------------------------------------------------------------------
【地震対策】あなたの家はどこまで耐えられますか?


<地震用語>

■マグニチュード(M)

「マグニチュード」は地震のエネルギーの大きさを示す値です。震度と違い、マグニチュードは、一つの地震に対して一つの値となります。マグニチュードが1大きくなると、震源からの距離が同じでも、最大振幅は10倍に、その地震のエネルギーは約32倍になります。

例えばM6を1倍だとするとM7はエネルギーが約32倍振り幅は10倍。
M8になるとエネルギーはM6の1,000倍になります。


■ガル(1gal=1cm/sec2)

震度は地震の揺れを大まかな段階として定めた物なので、最近では揺れの内容を客観的に把握するために、「加速度(ガル)」という基準が使われるようになりました。

加速度とは一定時間に起きた速度変化のことで、1ガルとは毎秒1センチずつ加速していくことを意味します。なお、阪神・淡路大震災で観測された加速度は「818ガル」、新潟県中越地震では観測史上最高の「2,515.4ガル」が観測されています。

通常2階建ての建物の場合には、2階部分は1階部分の1.5〜2.5倍になります。



■震度

震度とは、観測点における地震の揺れの強さを簡単に表す尺度で、人間が揺れを感じる程度、家屋の揺れ方や被害の程度等を考慮して決定され、0(無感)から7(激震)までの10階級に分けられます。
気象庁は全国の600地点で震度を観測しています。


ちなみに

震度5(80〜250ガル)
・壁に亀裂が入り、煙突、石垣等が破損する。
・多くの人が強い恐怖を感じ、行動の支障を感じる。
・棚に置いてあるもの、食器、本、TVが落ちたり、家具が倒れたりする。

震度6(250〜400ガル)
・家屋の倒壊は30%以下で多くの人は立っている事ができない。
・固定していない重い家具がほとんど移動、転倒する。
・耐震性の低い家具は倒壊する。
・関東大震災(300〜400ガル)

震度7(400ガル以上)
・家屋の倒壊は30%以上で、山崩れ、地割れ、断層を生じる。
・耐震性の高い建物でも傾いたり、大きな被害を受ける。
・自分の意思では行動できないほど揺れる。
・阪神淡路大震災(600〜700ガル)局所的に2,000ガルを超えた。



■【重要】品格法の耐震等級


品確法は、建築主が建物をどのような性能にしようかという物差しを提供していますが、耐震等級も3つに分かれ、最高ランクの等級3は、建築基準法の耐震性能の1.5倍の性能を有するように定められています。


[等級1]
数百年に1度発生する地震(東京では震度6強〜震度7程度、300〜400ガル)の地震力に対して倒壊、崩壊せず、数十年に1度発生する地震(東京では震度5強程度、80〜100ガル)の地震力に対して損傷しない程度。(建築基準法同等)

[等級2]
上記の地震力の1.25倍の地震力に対抗できる。

[等級3]
上記の地震力の1.5倍の地震力に対抗できる。


↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
この等級制度は何とも日本らしい曖昧な表現と基準ですね。

そして解り易く言い換えると、建築基準法ギリギリの場合は震度6〜7程度の地震に対して倒壊や崩壊はしないが、損傷をうける可能性はある。と読み替えた方が良いかも知れませんね。

この耐震等級制度は日本で家を建てるうえで本当に最低基準の制度です。




ここで分かれます。



■「完璧な家」を造ろうとしている優良工務店
⇒ ⇒等級3以上の安全な家を目指して日々研究を怠らず常にベストの完成度を目指す。



■「安全性△」=経費削減OKとしか考えていないお薦めできない工務店 

⇒ ⇒等級1でよしとし、最低限の費用しか掛けない。建築基準を満たしてさえいれば良いという考え方。


業者選びを間違えると、よしんば欠陥住宅をつかまなかったとしても地震国の日本で安全性に?
マークが付く家を購入する事になってしまいます。


地震に強い家を建てる為には「地盤」「基礎」「構造体」「免震・耐震・制震機能等」トータルバランスに長けた技術を持っている(実際に作れる)工務店を探す事が必修です。
そして結果的にあなたの生命とあなたの家族も守ります。


地震対策は理論上大丈夫な工法ではなく、その工法をキチンと施工できる業者選びがやっぱり大切という事ですね。




気が向いたらクリックお願いします。
ビジネスブログ100選


***************************************************************
住宅ローンの種類はこれだけあります。
あなたに合う住宅ローンはどれ?

■保証料(例2,500万の場合⇒約50万)が0円、借りるときにお得!
繰り上げ返済手数料が0円、1万円から対応。(インターネット経由の場合)
全国どこでも対応可能、24時間インターネットで相談申し込み可能。
返済用口座は全国1,000以上の金融機関。
8疾病保障特約が付帯可能。
住宅ローンの借換相談

■こんな悩みありませんか?
・消費者金融に借入がある
・過去に延滞がある
・住宅ローンの債務権が整理回収機構に移ってしまった
・自営業だから借りれないのではないか
・派遣社員でも大丈夫?
・住宅ローンが返せなくなってきた

借りられない・返せないを含めた住宅ローン相談
***************************************************************
■お伝えしたい事
このブログは工務店の宣伝日記でもなく、施主の建築日誌でもありません。
1人のNPO法人に携わる人間が、これから注文住宅を考えているあなたに家族がみんな笑顔になる
「完璧な家造り」をしてもらいたいという思いの元、信頼できる情報を発信していきます。
当ブログは実際にお会いした社長、工務店、専門家や、実際に見て触って検証済みの安全な部材、
素材等の情報を公開しています。


***************************************************************
※こんなグループ会社で家を考えたら大変な事になります。
http://koumuten.imasugu.jp/
技術力も無く、本当に施主の為にいい家を作ろうという気もさらさら無く、
小手先の集客方法、宣伝の仕方だけを旨く利用し金さえ儲けられればいいと
言う考えで運営している工務店グループ。
考えて見て下さい、10人で年間200棟以上受け持っていい家がはたして
建つと思いますか?
現場監督はいったい何棟掛け持ち?
その全ての現場を把握出来る?⇒大工さん設備業者に丸投げ?
***************************************************************




author:迷った人を導く案内人, category:地震対策, 03:28
-, -, - -