RSS | ATOM | SEARCH
■580万の家 「買う?買わない?」
特に都心やその周辺、郊外へ仕事や所用で数年ぶりに車で通ったりすると「こんな所にマンション
あったっけ?」という位に空き地や工場の跡地等にボコボコ建っていて町の景観が大きく
変わっていた経験があります。


皆さんもそんな経験ありませんか?


それにしてもここ数年間でのマンションの乱立?は目に余るものがありました。
こんなに建ててはたしてそれだけ需要があるものなのかと不思議に感じていました。


そして案の定、「米国のサブプライムローンの破綻」「リーマンショック」からくる世界経済不況の
影響を大きく受けて昨年後半から今期上半期の状況は軒並み前年比ダウン。
特に賃貸アパート、マンションはひどい落ち込みようです。

まあ当然といえば当然の結果なのですが、そんな折もおり、ある企業が「一戸建て」でこんな
企画を出して話題になっています。


昨今暗いニュースが多い中、少し明るい住宅情報かな・・・?


◎一戸建て580万円の衝撃価格 不況が追い風人気集める

その話題の企業と商品がこちら。
http://www.arnest1.co.jp/palette/index.html
http://www.arnest1.co.jp/index.html



■580万の家 あなたなら買う?買わない?


家を建てる、又は購入する目的は人それぞれ異なっています。



中にはただ雨風がしのげて必要最小限の生活スペースがあればいいと考える人もいれば、

自分や子供達が帰る城と捉え、ほっとできて、安心して住める住宅性能と居住性を求め

間取り、構造、外観、素材等々にこだわる人もいます。




今回この一戸建て「580万(税込み)」と「780万(税込み)」を見る限り前者の考え方ならある程度満足、
納得出来るかも知れませんが、それ以外の方は。。。


特にお子様が独立された年配の方には私はお薦めできません。
この施工を見る限り浴室やトイレでのヒートショックは避けられません。
それから構造の強度にも不安が残ります。

何故ならここ1〜2年の間でこんな事実もあるから。
2007年7月30日
弊社販売物件に関する耐震強度の再々調査結果についてのお知らせ[PDF]


2008年3月7日
弊社分譲マンションの不適正工事についてのお知らせ[PDF]


2007.8/21
標準建築仕様の住宅による耐震実験映像を掲載しました。


※耐震実験後の詳細を後日報告すると記載してあるが1年以上経っても未だに報告されていないのは何故?
と言ってたら報告するという記載がいつの間にか削除されていました。




もしかしたらこの580万・780万の家は価格以上の価値があるのかも知れませんが、上記の事実が過去に
ある限り建築家の佐川氏が言っているように少なくとも第3者の調査機関で見てもらわないと私は不安
を払拭できませんね。


ましてやお子さんがこの家を継いで将来住まわれるならランニングコスト、リフォーム代金または建て替え等を
考えると結果的に掛かる費用は間違いなく多大な額になります。


購入したあと後悔しないように、しっかりとした将来設計を考え、立てた上での慎重な決断が大事です。


特に若い方は2〜3年後ではなく30〜40年後の「自分」「家族」を想像して住宅を建てましょう。



こと家に関しては安くていいものという言葉は当てはまらないと私は常々言っています。


私が知っている工務店数社ならばほぼ同じ広さの注文住宅で1300万出せばランニングコストの
光熱費だけでも30年間で400万位削減できる家が建ちます。

メンテナンス費等も合わせて考えると「780万の家」でしたら30年後までに掛かるトータルの費用と
ほぼ同じになってしまいます。


それまで過ごす家の中の環境や外観を比較した場合どちらを選んだ方が良いかはおのずと答えは出てしまいますね。





気が向いたらクリックお願いします。


ビジネスブログ100選
**************************************************************
住宅ローンの種類はこれだけあります。
あなたに合う住宅ローンはどれ?

■保証料(例2,500万の場合⇒約50万)が0円、借りるときにお得!
繰り上げ返済手数料が0円、1万円から対応。(インターネット経由の場合)
全国どこでも対応可能、24時間インターネットで相談申し込み可能。
返済用口座は全国1,000以上の金融機関。
8疾病保障特約が付帯可能。
住宅ローンの借換相談

■こんな悩みありませんか?
・消費者金融に借入がある
・過去に延滞がある
・住宅ローンの債務権が整理回収機構に移ってしまった
・自営業だから借りれないのではないか
・派遣社員でも大丈夫?
・住宅ローンが返せなくなってきた

借りられない・返せないを含めた住宅ローン相談
**************************************************************

■お伝えしたい事
このブログは工務店の宣伝日記でもなく、施主の建築日誌でもありません。
1人のNPO法人に携わる人間が、これから注文住宅を考えているあなたに家族がみんな笑顔になる
「完璧な家造り」をしてもらいたいという思いの元、信頼できる情報を発信していきます。
当ブログは実際にお会いした社長、工務店、専門家や、実際に見て触って検証済みの安全な部材、
素材等の情報を公開しています。


**************************************************************
※こんなグループ会社で家を考えたら大変な事になります。
http://koumuten.imasugu.jp/
技術力も無く、本当に施主の為にいい家を作ろうという気もさらさら無く、
小手先の集客方法、宣伝の仕方だけを旨く利用し金さえ儲けられればいいと
言う考えで運営している工務店グループ。
考えて見て下さい、10人で年間200棟以上受け持っていい家がはたして
建つと思いますか?
現場監督はいったい何棟掛け持ち?
その全ての現場を把握出来る?⇒大工さん設備業者に丸投げ?
**************************************************************
☆ちょっと一息☆
石けん
◆モンドセレクション金賞受賞◆TVでもの凄い反響があり若い方から年配
のお嬢様^^にまで売れまくっている商品です。
TV画面でもビフォー・アフターの違いがハッキリ見て取れて使った人の
リアクションがこれまた凄い。(東京12チャンネル土曜深夜で放映中)

引越し

author:迷った人を導く案内人, category:ローコスト住宅, 01:13
comments(0), trackbacks(0), - -